MVNOを理解して使ってみたい方へ

by author



MVNOは、よく知られている携帯電話会社と似たような事業者です。
携帯電話会社との大きな違いは、設備がない事です。


携帯電話やスマートフォンは、無線通信回線によって電話やネットが出来る仕組みです。

これは携帯電話会社が設置している基地局があるからです。


基地局から交換局にデータが届き、そこからメールや他社携帯電話との通話、インターネットへと分岐していくといった流れです。

MVNOには、このような基地局や設備がありません。



ではどのように事業を行っているかと言えば、携帯電話会社から通信インフラを借りて事業を行っています。



間借りしているイメージです。


通話やインターネット回線どちらも同じように借りています。
設備をレンタルしている携帯電話会社と言っても良いかもしれません。

MVNOが流行った理由は、月額料金の安さです。MVNOの数は現在かなり増えている状況ですが、どの事業者も携帯電話会社と契約するより割安料金です。

インターネットや携帯電話、スマートフォンに詳しい方は、こういったサービスを積極的に利用して利用料金を抑えています。

家計の節約として利用されている主婦の方も現在は増えています。

3人家族でMVNOの格安SIMを使えば、毎月1万円程度は少なくとも節約可能です。
今の通信頻度によりますが、ヘビーユーザーであれば、もっと月額料金を節約する事も出来るサービスです。
詳しく知りたい方は、インターネットで関連のサイトを調べましょう。

申し込みはインターネットから簡単に行えます。

初めての方なら端末とSIMのセットがおすすめです。

別に契約する場合と比べ、サポートが手厚いからです。

SIMをご存じない方もおられるかもしれません。



SIMとは利用者情報が記録されているICカードです。

スマートフォンに挿し込む事で端末が利用可能です。
こういったサービスを利用すると、スマートフォンもお金をかけずに運用出来ます。