MVNOで契約した端末のアップデートについて

by author



携帯電話会社で契約したスマートフォンのアップデートは、サポートが手厚い事もあり、比較的簡単です。わからなければ携帯電話会社のサイト、または通話で連絡して手順を聞く事も出来ます。しかし、MVNOで契約したスマートフォンのアップデートはどうでしょうか。


スマートフォンによっては、使っているMVNOの回線ではなく、別の無線回線、ネットワーク通信を使ってアップデートする必要があります。


MVNOで契約した端末しか無い場合、アップデートが出来ないケースも考えられます。



別回線が無ければ通信出来ません。
デスクトップPCが家にある場合、備え付けの無線ルーターもあるはずです。

無線ルーターを使って端末のアップデートが出来ます。

注意点は、アップデートにかかる時間です。

数十分から2時間程度かかる事もありますのでケーブルを必ず付けておきましょう。


アップデートの途中でバッテリーが切れると、端末本体が故障する恐れがあります。



MVNOで契約する前に、アップデートに関するサポート状況もしっかりチェックしておきましょう。
端末を製造したメーカーサイトのサポートページも事前にブックマークしておくべきです。

現在は、MVNOのサポートも手厚くなっています。


サポート面で格安SIMを導入といった選択肢もあります。

端末のアップデート自体を見送れば問題無いといった方もおられるでしょう。



スマートフォンは現在一番犯罪者に狙われているデバイスです。

アップデートでセキュリティを完全にしておかないと、個人情報が流出する恐れがあります。

ですので端末はいつも最新の状態にしておきましょう。

初めて格安SIM会社のサービスを利用する人、その予定であるインターネット初心者さんにとって抑えておきたい大事なポイントです。